サルサとは?

サルサは男女で踊るペアダンスです。

 

世界中のダンスパーティーでは、初めて会ったはずの男女がまるで練習していたかのようなサルサを踊ります。なぜでしょう?それはいくつかのルールがあり、それはほんの少しの練習で習得できるとも言われています。

 

足のステップが基本で、次にいくつもの種類のターンを覚えたら、あとは男性が女性をリードするやり方をマスターします。それはとても簡単なサインを女性に出してあげます。たとえば体をひらいたり、向きを変えたり、手を高く上げる、そんなサインを感じた女性は男性に導かれたアクションをします。そのルールさえ覚えておけば、あなたも世界中のダンス仲間と楽しくサルサを踊ることができます。

 

たとえば、この動画のように、

これはキューバンスタイルのサルサの例です。どうです、楽しそうですね!

 

男女は常に密着することなく、離れては近づき、密着してはまた離れ、その際に回転したり腕の下をくぐったりと、いろんな「オカズ」が披露されます。でもそれら全ては誰もができる一種のしぐさ。昔、誰もが学校で学んだフォークダンスに通じる親しみやすさがあります。でも、フォークダンスとの違いは、どんなアクションをするかを男性がとっさに考えリードするというもの。そのアドリブのセンスを磨くことこそがサルサの真骨頂です。

 

この小太りで頭の薄い男性、一見サエナイ中年なのに、なかなかのダンスセンスですね!いろんなアイデアを駆使した「オカズのフルコース」に彼女のほうもやりやすくって楽しそうです。パーティーやクラブでは、派手でセクシーな服装もいいけれど、なんといってもこういうセンスの良さが大事!パートナーを喜ばせるペアダンス、それがサルサです。

 

 

自分にはできっこないって?できますよ、必ず!ほらクバニシマ・ロサの窓からのぞいてごらんなさい。彼女と踊るあなたが見えるはずです!